XRD XRD(X線回折装置)

TOP > アプリケーション > XRD(X線回折装置)

硬X線領域でも高感度の測定が可能

アクロラドのCdTe素子を使用することで、高吸収効率により100keV程度までの硬X線領域においても感度の高い測定が可能となります。また、高いバンドギャップエネルギーから、冷却装置が必要なく室温での動作が可能なことから、装置の小型化が期待できます。

硬X線領域でも高精度の測定が可能

DECTRIS (CHE)
PILATUS3 X CdTe SERIES

硬X線領域でも高精度の測定が可能


CONTACT
03-3493-7621
【受付時間】9:00~18:00(土・日・祝日は除く)